タレント

【ENEOS】斉藤猛の学歴は?偏差値70の高校•大学でエリート確定か?

石油元売りの最大手ENEOSホールディングスで社長を務めている斉藤猛さん

今回は斉藤猛さんの学歴が気になったので調べてみました。

斉藤猛のプロフィール

斉藤猛

プロフィール

  • 名前:斉藤 猛(さいとう たけし)
  • 生年月日:1962年7月28日
  • 出身地:熊本県
  • 職業:ENEOS代表取締役社長

斉藤猛の学歴は?

斉藤猛さんの学歴について調べてみました。

出身高校

斉藤猛さんの出身高校ですが、詳しい公表はありませんでした。

斉藤猛さんは熊本県のご出身なので、熊本県内の高校に通われていた可能性があります。

しかし、大手企業ENEOSの社長を務めるほどの方なので、高校時代に他県へ進学していた可能性もありますね。

こちらに関しては情報が見当たらないので、今後、斉藤猛さんの出身高校に関しての情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク

出身大学

斉藤猛さんの出身大学ですが、早稲田大学政治経済学部だそうです。

こちらの大学の偏差値は67.5〜70.0。

早稲田大学

  • 所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1

斉藤猛さんは高校卒業後は早稲田大学の政治経済学部に進学したようです。

全国的にも有名な大学ですね。

偏差値も67〜70という事で、あくまで予想ですが、中学高校の頃からエリートだったのではないでしょうか。

斉藤猛は大学卒業後もエリートだった!?

会社の契約

斉藤猛さんについて調べていくと大学卒業後もエリート街道を進んでいる事がわかりました

大学卒業後

斉藤猛さんですが、1986年に早稲田大学を卒業した後は“日本石油株式会社”に就職されています。

日本石油株式会社は1888年に創業された株式会社で、現ENEOSの法人格上の前身だそうです。

早稲田大学を卒業されただけあって、やはり大手企業に就職されたようですね。

斉藤猛さんは日本石油株式会社で長年働かれたのちに、2017年よりJXTGエネルギー株式会社の執行役員を務めることとなります。

2017年:JXTGエネルギー株式会社

斉藤猛さんは2017年より“JXTGエネルギー株式会社”の執行役員を務めます。

JXTGエネルギー株式会社は2017年4月に東燃ゼネラル石油との合併により商号変更された会社名のようです。(後にENEOSグループになったそうです)

斉藤猛さんは執行役員・販売企画部長も務めていました。

そして2019年からはJXTGエネルギー株式会社の取締役 常務執行役員を務めます。

スポンサーリンク

2020年:ENEOS常務執行役員

そして2020年からはENEOS常務執行役員を務めたようです。

同時に販売企画部・リテールサポート部・広域販売部・産業エネルギー部などを管掌。

2021年にはENEOSの副社長・社長補佐を務めるほどにもなりました。

その際には副社長を務めながら電気自動車の事業推進部を担当されていたようです。

2022年:ENEOS社長就任

2022年4月1日より斉藤猛さんはENEOSの社長に就任したようです。

このように、斉藤猛さんの経歴を見てみると学歴と同様、エリートである事が分かりました。

-タレント

error: Content is protected !!