スポーツ選手★

【通訳】ウィル・アイアトンのwikiプロフ!学歴・経歴まとめ!

2024年3月21日、

ドジャースで活躍する大谷翔平選手の

臨時通訳を務めると報道があったウィル・アイアトンさん。

過去にはタイガースの前田健太さんの通訳もされていたようです。

今回はウィル・アイアトンさんについて気になったので調べてみました。

ウィル・アイアトンのプロフィール

ウィル・アイアトン
引用:https://twitter.com/yourporisman110/status/1770712136886669744

プロフィール

  • 名前:ウィル・アイアトン
  • 生年月日:1988年12月21日
  • 出身地:東京都
  • 職業:ドジャース編成部、通訳

ウィル・アイアトンさんは

父親が日系アメリカ人、

お母様がフィリピン人だそうです。

中学卒業までは東京都で過ごされています。

ウィル・アイアトンの学歴は?

学歴

ウィル・アイアトンさんの学歴について調べてみました。

出身中学校

ウィル・アイアトンさんの出身中学校は

詳しい公表はありませんでした。

ウィル・アイアトンさんは中学時代まで

東京都で過ごされていたようなので、

東京都内の中学校に通われていた可能性があります。

スポンサーリンク

出身高校

ウィル・アイアトン
引用:https://www.youtube.com/watch?v=PYI4IKphOFw

ウィル・アイアトンさんの出身高校は

ハワイにあるミッド・パシフィック高校の卒業です。

ミッド・パシフィック高校

ミッド・パシフィック高校は

幼稚園から12年生までの私立の男女共学の大学進学学校のようです。

ウィル・アイアトンさんは中学時代に

こちらの高校を受験することを決めたようですが、

こちらの高校はそう簡単に入れる学校ではない為、

ウィル・アイアトンさんはそれなりの学力があったことが分かります。

出身大学

ウィル・アイアトン
引用:https://www.youtube.com/watch?v=PYI4IKphOFw

ウィル・アイアトンさんは、高校卒業後

メンロー大学に進学されたのではないかと思われます。

メンロー大学

こちらの大学はアメリカ・カリフォルニア州にあります。

ウィル・アイアトンさんはなんと、

こちらの大学で1番優秀な学生に贈られる賞を受賞しています。

大学で1番ということで相当頭良いことになります。

更に、在学中には

  • トップ・アカデミック・アスリート賞
  • コリス・スチーア賞

を受賞。

この賞はスポーツ部の中で最も成績が高い学生に贈られる賞のことです。

ウィルさんは勉強をしっかりしないと日本に帰国しないといけないのが

嫌で勉強もしっかり頑張っていたようです。

ですが、こんなにも優秀な生徒になれるなんて凄すぎますね。

スポンサーリンク

ウィル・アイアトンの経歴は?

会社の契約

ウィル・アイアトンさんの経歴について調べてみました。

2012年:IBAF アジア・カップ

ウィル・アイアトン
引用:https://www.youtube.com/watch?v=PYI4IKphOFw

ウィル・アイアトンさんは2012年、IBAF アジア・カップに出場されています。

フィリピン人の母親を持っているウィル・アイアトンさんは、

フィリピン代表として出場されたようです。

2012年:WBC フィリピン代表

ウィル・アイアトン
引用:https://www.youtube.com/watch?v=PYI4IKphOFw

ウィル・アイアトンさんは2012年に

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

フィリピン代表で出場された事もあるようです。

ウィル・アイアトンさんは中学時代に、

海外で野球をやりたいという夢がありました。

その為、中学卒業後はハワイの高校へ入学。

大学もアメリカへ通い、勉強はもちろん、スポーツも頑張っていたそうです。

その甲斐あって、フィリピン代表としてIBAFやWBCに出場出来たのですね。

スポンサーリンク

2013年:テキサス・レンジャース

ウィル・アイアトンさんは2013年2月〜9月まで

テキサス・レンジャースとマイナー契約をされています。

こちらのチームでは他にも日本人が1人いたようで、

共に頑張っていたようです。

ですが、約1年で引退されています。

2014年:ニューヨークタイムス

ウィル・アイアトンさんは、

現役を引退された後、田中将大さんのニューヨークタイムス

A Passion to Pitch」の通訳とアシスタントを担当。

ウィルさんが現役引退されたタイミングで田中将大さんが

ヤンキースに入団された事で、

ニューヨークタイムスの方がアシスタントを探していたそうです。

そこでウィル・アイアトンさんに声がかかったようです。

2015年:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ウィル・アイアトン
引用:https://www.youtube.com/watch?v=PYI4IKphOFw

2015年からウィル・アイアトンさんは

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーに入社しました。

ただ、お笑い芸人としての入社ではなさそうです。

吉本興業は海外でのサポートも必要と考えていたようです。

その関係で入社したのではないでしょうか。

英語も堪能で、スポーツもでき、とても秀才なウィル・アイアトンさん。

吉本興業での仕事も淡々とこなしていたのではないでしょうか。

ですが、ちょうど同じ時期に前田健太さんの通訳の仕事の話が来たようです。

その為、ウィルさんはアメリカへ戻ります。

スポンサーリンク

2016年:前田健太の通訳

X
引用:https://twitter.com/carp__mania/status/702135838101020674

ウィル・アイアトンさんは前田健太さんの通訳として活躍されていました。

前田健太さんは2016年〜2019年にドジャースに所属されていましたが、

その際にウィル・アイアトンさんが通訳として共に活動されていたようです。

2019年:データコーチに転身

ウィル・アイアトンさんは、

ドジャーズでのデータコーチの応募を知り、

2019年からマイナーリーグのデータコーチに転身。

選手のデータ分析や操作解析を行っていました。

前田健太さんに許可をもらって応募されたそうです。

選手の技術のデータを集めて、より良いプレーが出来るよう

サポートしていたのですね。

スポンサーリンク

2020年:ドジャース編成部

ウィル・アイアトンさんは

2020年には実績が認められ、ドジャースの編成部に所属。

「パフォーマンス・オペレーション・マネージャー」として

選手の育成や能力開発を担当。

2022年からは主任を務めています。

「パフォーマンス・オペレーション・マネージャー」という役職は

元々存在しませんでしたが、

上司がウィルさんのために作った役職になります。

ウィルさんはこの仕事について

「大変だけど、やりがいがある」と公言されているようです。

ここまでの経歴を見ると、どれだけウィル・アイアトンさんが

優秀な人かがよく分かりますね。

2024年3月21日にはドジャース大谷翔平選手・山本由伸選手の

臨時通訳としてウィルさんが抜擢されたと報道がありました。

ここまでの優秀なウィルさんであれば、

大谷選手や山本選手の通訳なんて何のそのでしょうね。

今後のウィル・アイアトンさんの活躍にも注目です。

-スポーツ選手★

error: Content is protected !!