声優

【5選】TARAKOの死因は何?自殺の可能性は低く心不全や癌で急死?

人気アニメ「ちびまるこちゃん」のさくらももこ(まるちゃん)の

声優を長年勤めていたTARAKOさんが亡くなりました。

63歳でした。

今回、TARAKOさんの訃報では死因は公表されていませんでした。

今回はTARAKOさんの死因について気になったので調べてみました。

TARAKOのプロフィール

TARAKO

プロフィール

  • 名前:TARAKO
  • 生年月日:1960年12月17日
  • 出身地:群馬県太田市
  • 血液型:AB型
  • 事務所:トルバドール音楽事務所

TARAKOさんは幼い頃、姉と一緒に劇団日本児童に入団。

高校時代に「ルパン三世」に魅了され、アニメ同好会を結成。

そのあたりから「声優になりたい」と思っていたようです。

1981年「うる星やつら」の幼稚園児役で声優デビュー。

1990年に「ちびまるこちゃん」のさくらももこ(まるちゃん)役に抜擢。

国民的アニメとなり、TARAKOさんの名前も特徴的だった為、

一気に知名度を上げました。

TARAKOの訃報

2024年3月9日、

TARAKOさんの訃報が報道されました。

フジテレビで放送中の国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)で

主人公、まる子を演じている声優のTARAKOさん(本名非公開)が急死したことが8日、分かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f53b780a2179f76705482398600acef456386e1a

この報道では「死因」については記載されていませんでした。

スポンサーリンク

TARAKOの死因は何?

TARAKOさんの死因に関しては公表されていません

ここからは、憶測になりますがTARAKOさんの死因について考えてみました。

②癌

1つ目に考えられるのは“

TARAKOさんは2024年に入ってから体調が優れなかったという事です。

フジテレビ関係者は「TARAKOさんは今年に入って体調を崩した」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f53b780a2179f76705482398600acef456386e1a

癌には様々な種類があります。

  • 大腸癌
  • 胃がん
  • 食道癌

など様々です。

特に女性に多い癌として挙げられているのは

  • 乳がん
  • 子宮頸がん
  • 肺がん

などがあるそうです。

この他にも癌がリンパ節に転移していまい悪化するというケースもあるようです。

ただ、TARAKOさんは最近までお仕事をされていたようです。

2024年3月22日に公開される映画の声優を担当をする事になった際には

ここまできたら根性決めます!私命をかけて演じますね」とコメント。

「命をかけて演じます」という言葉が気になりますね。

周囲には闘病している事を公表していなかったのでしょうか。

②心不全

2つ目に考えられるのは心不全

心不全とは、心臓のポンプ機能が悪くなり、ちゃんと働かなくなった状態のことです。

十分な量の血液を全身に送れなくなり、また、肺や肝臓などに血液が滞って、

呼吸困難やむくみ、動悸、疲労感など、さまざまな症状が引き起こされます。

心不全は個別の疾患名ではなく、さまざまな原因疾患が引き起こす心臓機能弱化の症候群のことを言います。

https://newheart.jp/glossary/detail/cardiovascular-surgery_008.php

TARAKOさんは今回の報道で「急死」と報じられていました。

“突然死”の可能性もあります。

突然死で最も高い原因は“心臓”に関わる事と言われています。

心不全は、心臓病で死亡する際の最も多い原因となっているようです。

スポンサーリンク

③不整脈

3つ目に考えられるのは不整脈

脈のリズムがおかしくなったものを不整脈といいます。

動悸や息切れ、胸痛などの自覚症状が出たり、失神や心不全、なかには突然死に至るものもあります。

https://www.kich.itami.hyogo.jp/now/fuseimyaku/#gsc.tab=0

不整脈に関しても突然死を招く可能性があるようです。

④脳血管疾患

続いて、脳血管疾患

脳血管疾患とは、脳動脈に異常が起きることが原因でおこる病気の総称です。
脳血管疾患にはいろいろな種類がありますが、最もよく知られているのが脳卒中です。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/iryo/gan/nokekkan/nou.html

脳血管疾患は様々な種類があり、

脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など脳の血管のトラブルによって起こる病気だそう。

中でも脳卒中が1番知られているようです。

こちらの病気は生活習慣が大きく関係しているとも言われています。

TARAKOさんは声優として多忙な日々を送られていたと思われます。

脳のトラブルが関係しているのでしょうか。

スポンサーリンク

⑤自殺

最後に挙げるのは自殺

今回のTARAKOさんの訃報では63歳の若さで亡くなられて、

更に死因が公表されていない為、

ネットでは“自ら...?”と声が上がっているようです。

これは、過去にTARAKOさんが自身の「死生観」を語られていた事もあり

自死なのでは?と言われる原因となったようです。

昨夏に受けたインタビューでは「死生観」について語っていた。

両親が急死だったことを明かし

「死は怖くなくなった。天国に行けば、両親や、愛犬、愛猫に会える。天使になった友人たちにも会える」と吐露。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f53b780a2179f76705482398600acef456386e1a

ただ、訃報があった際に、

自死された方の報道記事があった際には

記事下に“いのちの電話”などの相談窓口の案内が記載される事が多いようなのです。

日刊スポーツの記事
画像:日刊スポーツ

今回のTARAKOさんの訃報について、

この“いのちの電話”の窓口が記載されていなかったため、

自死の可能性が低いとも言われています。

上記ではTARAKOさんの死因について考えてみましたが、

あくまで憶測であり真相はわかりません。

もし今後、TARAKOさんの死因が公表されれば、

その際は追記していきます。

スポンサーリンク

TARAKOの葬儀の意向は喪服なし!

TARAKOさんは生前、自身の葬儀についても語られていたようです。

自身の葬儀についても「喪服は着ないで。普段会う時のような服で」と要望し、

自分が書いた演劇の脚本を追悼上演してほしいとも願っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f53b780a2179f76705482398600acef456386e1a

TARAKOさんは自身の葬儀では、普段着で喪服は着ないで欲しいと語られていました。

今回の葬儀は家族葬を行うとの報道がありました。

もし今後「お別れ会」など行われる事になったらTARAKOさんの

希望の喪服ではない葬儀が開かれるでしょうか。

「ちびまるこちゃん」のまる子役で一躍有名になったTARAKOさん。

まるちゃんは=TARAKOさんのイメージしかないですよね。

今回の訃報では世間から多くの悲しみの声が広がっています。

TARAKOさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

-声優

error: Content is protected !!