事件

【停電】新幹線の架線トラブルの現場はどこ?爆発音で被害状況は?

2024年1月23日、

東北、上越、北陸新幹線で停電が発生したようです。

午前10時に停電が発生したようですが、

午後3時ごろ速報があり、

復旧作業現場で爆発音がしたと報じられました。

現場や被害状況について調べてみました。

東北、上越、北陸新幹線で停電が発生

2024年1月23日、

東北、上越、北陸新幹線で停電が発生しました。

23日午前10時ごろ、東北、上越、北陸新幹線で停電が発生した。

JR東日本によると、上野―大宮間で架線が垂れ下がっているのを作業員が確認。

同社は詳しい原因を調べるとともに、駅間に止まっている列車の乗客誘導を進めている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012300467&g=soc

【停電】新幹線の架線トラブルの現場はどこ?

2024年1月23日午前10時ごろ

上野〜大宮間で架線が垂れ下がっているのを作業員が確認し、

各新幹線が運転見合わせになりました。

復旧作業をしている際には爆発音も聞こえたようです。

新幹線停電トラブル
引用:https://twitter.com/Gt8VUlzRG7buafO/status/1749680562007396363
新幹線停電トラブル
引用:https://twitter.com/whQIgsXelixoF9H/status/1749609562683166830

現場はどこなのでしょうか?

JR埼京線「北与野駅」付近のようです。

更に詳しい現場を調べてみると、

北与野駅の手前との情報も。

下落合環境空間緑道

  • 所在地:埼玉県さいたま市中央区下落合4丁目7−13

今回の現場は

北与野駅と与野本町駅の間

下落合環境空間緑道付近”の線路内で起こったと思われます。

スポンサーリンク

爆発音で被害状況は?

今回の被害状況を調べてみました。

新幹線内に乗車していた乗客

列車から降り歩いて駅まで向ったようです。

駅の間に停車していた4つの新幹線の乗客は、全員車両を降りたという。

https://www.fnn.jp/articles/-/646716

JR東日本によると、乗客約450人は午後1時ごろ、

高架上に停止した車両から線路上に降り、

徒歩で近くのJR埼京線与野本町駅などに向かった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/afa0da15d0b17949ea2763250cc67a318aa77912

そして、

架線トラブルでは復旧作業中に爆発音があったようです。

2024年1月23日午後4時時点では、

2人のケガ人が出ているようです。

ケガの容態などは公表されていません。

今後、情報が入り次第追記していきます。

【2024年1月24日:追記】ケガの詳細

2024年1月23日、

架線トラブルの際に爆発音がなり

2人ケガとの情報がありましたが、詳細が報道されました。

さいたま市消防局などによりますと、午後3時前、

JR東日本の協力会社の男性社員2人が感電し、50代の男性が重傷、40代の男性が軽傷です。

2人はさいたま市内の病院に搬送され、手当てを受けています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000333863.html

2人は命に別状はないとの事です。

-事件

error: Content is protected !!