歌手

【理由1つ】古賀隼斗の脱退理由とは?素行不良は女性トラブル!?

2023年12月11日、4人組人気ロックバンド“KANA―BOON”のドラム、小泉貴裕さんとギターの古賀隼斗さん不祥事により脱退する事が発表されました。

小泉貴裕さんは女性問題での脱退となりましたが、古賀隼斗さんについては“素行不良”とだけしか発表されていません。

今回は古賀隼斗さんの脱退理由について調べてみました。

古賀隼斗のプロフィール

古賀隼斗

プロフィール

  • 名前:古賀 隼斗(こが はやと)
  • 生年月日:1990年6月29日
  • 出身地:大阪府
  • 所属バンド:KANA-BOON
  • 担当:ギター、コーラス

古賀隼斗さんは大阪府和泉工業高校で谷口鮪さんと小泉貴裕さんが結成したバンドに入ることになり軽音楽部内で結成されました。

バンド名のKANA-BOONは古賀隼斗さんが付けたそうです。

当時インターネットスラングで“ブーン”が流行っていたことから名前を付けたそうです。

古賀隼斗の脱退発表

2023年12月11日、所属事務所から小泉貴裕さんと古賀隼斗さんの脱退が発表されました。

小泉貴裕さんに関しては2023年12月頃、女性とのトラブルが報じられていました。

どうやら小泉貴裕さんは既婚でありながらも地下アイドルと妊娠・中絶トラブルがあったようです。

古賀隼斗さんについては↓↓

かねてより本人からプライベートにおける素行不良の報告があり、事実確認のうえ本人との面談を行い、

問題解決に向けての話し合いと対応を行ってまいりました。

しかしながら、KANA-BOONとしてこれ以上の活動は困難であると判断し、

ヒップランドミュージックコーポレーションは古賀隼斗との契約を解除することといたしました。

併せて、本人からのバンド脱退の申し入れがあり、KANA-BOONを脱退することもご報告いたします。

https://sp.kanaboon.jp/news/detail/2385

という内容での報告でした。

更に、本人もSNSで謝罪されています。

古賀隼斗のインスタグラム
画像:Instagram

スポンサーリンク

古賀隼斗の脱退理由とは?

今回、脱退が発表された小泉貴裕さんと古賀隼斗さん。

小泉貴裕さんに関しては女性問題があったと報道があり、そのことが事実であると発表されていました。

ですが、古賀隼斗さんに関しては“素行不良”とだけの発表で、詳細は語られていませんでした。

ただ、1つ“素行不良”の理由ではないか?と思われる内容の報道を発見しました。

素行不良は女性トラブル!?

考えられるのは“女性トラブル”です。

こちらは同日に脱退発表された小泉貴裕さんも女性トラブルが原因で脱退に至っていました。

古賀隼斗さんも女性トラブルなのではないかという情報を発見しました。

関係者の間では、古賀も女性関連のトラブルに見舞われていたとウワサされている。

すでに週刊誌などから本人は取材も受けており、近日中に報じられるとか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/285622

古賀隼斗さんは自分から所属事務所に“素行不良”を報告していたという事です。

もしかしたら週刊誌などに自分の事が記載される事が分かり、事務所に打ち明けたのかもしれませんね

とは言え、こちらの報道もはっきりと分からない状態なので、なんとも言えず、

真相は未だ不明です。

バンドマンといえば女性トラブルや金銭トラブルをよく耳にしますが、

古賀隼斗さんの素行不良も女性トラブルや金銭トラブルなのでしょうか。

古賀隼斗さんに関しては近日中に報じられる可能性があるようなので、詳細が分かり次第こちらに追記していきます。

【2023年12月14日追記】古賀隼斗の報道

2023年12月13日に古賀隼斗さんの素行不良の詳しい内容が報道されました。

SNSナンパを繰り返し、複数の女性と関係を持っていた古賀。

そういった素行不良が、小泉との“いっせーのーせ”でのバンド脱退という結果をもたらしたようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50bfa7d26fc0c5e354833cdaac4774c0645ad9b8?page=2

どうやら古賀隼斗さんは以前よりSNSでナンパを繰り返していた模様。

そして元交際相手が古賀隼斗さんの交際中の言動について暴露。

交際中にもファンの方との浮気や複数の人にナンパをしていたと告げられたそうです。

交際相手とは破局されたようですが、古賀隼斗さんはこの素行不良の為、KANA-BOONを脱退することになりました。

交際相手にも身体の関係を持つ上で無理なお願いをしたりファンの方と繋がり浮気をしたりと、事務所的にも解雇にせざるおえなかったようです。

真相が明らかになりました。

今後は一般の世界でどう過ごしていくかが注目されています。

-歌手

error: Content is protected !!