スポーツ選手

岩渕真奈の引退理由は?度重なるケガと手術が原因?

FIFA女子ワールドカップに過去3度出場しているFW岩渕真奈さんが引退されることをSNSで発表されました。

世間でも驚きの声が上がっています。

今回は岩渕真奈さんの引退理由について調べてみました。

岩渕真奈のプロフィール

岩渕真奈

プロフィール

  • 名前:岩渕 真奈(いわぶち まな)
  • 生年月日:1993年3月18日
  • 出身地:東京都武蔵野市
  • 身長:155cm
  • 在籍チーム:トッテナム
  • ポジション:FW、MF

岩渕真奈さんは幼稚園の年長の頃からボールに触れていました。小学2年生のときに2歳年長のお兄さんが所属していた関前SCでサッカーを始め、クラブ初の女子選手として選ばれます。

なでしこジャパンとしては2011年、15年、19年の女子ワールドカップ(W杯)に出場されています。

岩渕真奈の引退発表

2023年9月1日、自身のSNSで現役引退を発表された岩渕真奈さん。

岩渕真奈のインスタグラム
画像:Instagram

いつも応援してくださっている皆様へ

「プロサッカー選手を引退する事に決めました」


この場で少しだけ伝えたい事は
 
 サッカーを通して感じた
 支え、声援、叱咤、激励
 共闘、景色、興奮、創造
 全ての事に
 そして関わってくださった皆様に
 心から感謝しています。幸せでした!!!

 サッカーが大好きで
 サッカーで出会った人達が大好きで
 なにより自分のサッカー人生が大大大好きでした。

      本当にありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/Cwov26svcDR/?hl=ja
スポンサーリンク

岩渕真奈の引退理由は?

気になる岩渕真奈さんの引退理由ですが、詳しくは公表されていません。

ただ、ネットではいくつか引退理由が憶測で上がっていました。

ケガによるプレーの困難

ネットではケガで長い期間良いプレーが出来なかったとの話もありました。

ツイッター画像

ツイッター画像

岩渕真奈さんは過去に

  • 2012年1月:右足小指の疲労骨折により全治3カ月。
  • 2015年2月:右膝外側側副靭帯を損傷。
  • 2015年8月:プレシーズン最後の練習試合で右膝外側側副靱帯を損傷。その際、手術を行った。
  • 2016年10月:ブンデスリーガ第4節レバークーゼン戦で相手選手と接触して負傷
  • 2017年3月:右膝内側側副靱帯の手術

と、ケガや手術を繰り返していたようです。

度重なるケガや手術で自分自身の思うようなプレーが出来なかったのでしょうか。

若手選手たちへバトンを渡した?

岩渕真奈さんは現在30歳とまだまだ現役でやっていける年齢でもあります。

なでしこジャパンで有名な澤穂希さんが引退した後は岩渕真奈さんがなでしこジャパンを牽引して行っていたとも言われていました。

ですが、2023年のW杯ではまさかのメンバー落選。

今では若手もグングンと成長を見せているようで、岩渕真奈さんはそんな若手選手たちにバトンを託そうとしているのでしょうか。

ツイッター画像

“まだ30歳と若いけど若手が成長して来たし今回のワールドカップに選ばれなかったというのもあるのかな。”

ツイッター画像

“必ず2023W杯で中心になるだろうと思っていたがまさかの落選 まだ30歳だがそれで心が折れてしまったのだろうか”

ただ、これらの理由は憶測なので真相はわかりません。

岩渕真奈さんは自身のSNSで“9月8日に記者会見をさせていただき自分の口からしっかり思いを伝えさせていただけたらと思います。”と話されています。

引退の詳細は2023年9月8日に語られると思われます。

スポンサーリンク

岩渕真奈の引退発表でネットの声は?

岩渕真奈さんの引退発表でSNSは引退を惜しむ声であふれていました。

多くの悲しみの声が上がっていました。

“早すぎる” “次のW杯で見たかった”との声も多かったです。

岩渕真奈さんは2011年よりサッカーなでしこジャパンで日本全体に感動と勇気を与えてくださいました。

今後、サッカー選手以外でも活躍されることを願っています。

スポンサーリンク

-スポーツ選手