スポーツ選手★

【顔画像】日髙暖己の父親は何者?元バレーボール部で現在の仕事は何?

2024年1月5日、野球の広島カープが国内FA権を行使してオリックスへ移籍した西川龍馬選手の人的補償として日高暖己投手を獲得したと発表しました。

日髙暖己選手は2022年にドラフト会議でオリックスバッファローズより5位指名を受けて入団しています。

今回は日髙暖己さんの父親について気になったので調べてみました。

日髙暖己のプロフィール

日髙暖己

プロフィール

  • 名前:日髙 暖己(ひだか あつみ)
  • 生年月日:2004年9月16日
  • 出身地:宮崎県日向市
  • 身長:183cm
  • 所属:広島東洋カープ
  • ポジション:投手

日髙暖己さんは小学校1年生の頃にソフトボールを始めます。

中学校時代には軟式野球部に所属し、遊戯手として活躍されていました。

2022年のドラフト会議にてオリックスバッファローズから5位指名を受け入団。

2024年1月からは広島東洋カープへ移籍。

日髙暖己の父親は何者?

日髙暖己選手ですが、Yahooの検索窓に「日髙暖己 父」と出てきます。

Yahooの検索画面

日髙暖己さんのお父様は有名な方なのでしょうか?

調べたところ日髙暖己さんの父親は一般人のようです。

しかし、過去2022年に日髙暖己さんがオリックスバッファローズから指名を受けた際に、取材陣の前で祝福の声を挙げていました。

お名前は日髙大介(ひだか だいすけ)さん

インタビューにも答えています。

「ただただ、ほっとしました。感謝です。本当に。野球を続ける限りは、野球を好きであってほしい。それだけ」

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/mrt/184701?display=1
日髙暖己一家
引用:https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_66901.html

写真は1番左から、父・日髙暖己さん・母の3ショットです。

日髙暖己さんのお父様に関して調べてみました。

日髙暖己さんのお父様は日髙暖己さんと同じ宮崎県立富島高等学校のバレーボール部員だったそうです。

調べていくと、日髙暖己さん一家は父を始め、長男・次男・日髙暖己さんの4人が富島高校出身のようです。

富島高等学校

  • 所在地:宮崎県日向市鶴町3丁目1−42

スポンサーリンク

元バレーボール部で現在の仕事は何?

日髙暖己さんの父親についてですが、宮崎県立富島高校のバレーボール部OBという事が分かりました。

元バレー部員という事ですが、現在はどのようなお仕事なのでしょうか?

調べてみたところ、日髙暖己さんの父親の現在の仕事は公表されていませんでした。

富島高校のバレーボール部員という事もあり、バレーボール関係のお仕事をされているのかと思いましたが、

そのような情報も見当たりませんでした。

ただ、日髙暖己さんの実家は富島高校から近い所にあるそうで、

ご家族は現在も宮崎県に住まれていると思われます。

お父様は宮崎県内でお仕事をされている可能性が高いですね。

日髙暖己さんのお父様に関しての情報は入り次第追記していきます。

日髙暖己の母親は料理上手で愛が溢れている!

日髙暖己さんのお父様について調べましたが、日髙暖己さんのお母様についても調べてみました。

日髙暖己さんのお母様もお父様と同じく一般の方のようです。

お名前は日髙リカさん

ドラフト会議を終え、インタビューを受けた日髙暖己さんはお母様の手料理について語っていました。

(長瀬真希スポーツキャスター)
「お母さんのご飯で一番好きなものは?」
(富島 日高暖己投手・3年)
「カレーです」

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/mrt/184701?display=1

日髙暖己さんはお母様の作る料理で“カレーライス”が大好物のようです。

ドラフト会議での緊張が溶け、お腹が空いてきた時に「母のカレーが食べたい」と思ったそうですよ。

お母様も「いつも通りカレーを作っている」と日髙暖己さんの気持ちを察しているかのようにカレーを準備していたそう。

息子の気持ちを察して大好物を既に準備されているお母様、さすがですね。

合わせて読みたい

広島カープの選手

島内颯太郎の嫁は誰?

→出会いは大学時代?

-スポーツ選手★

error: Content is protected !!